日常

【定額】ウォーターサーバー「ハミングウォーター」がおすすめ【月額2,900円】

長男が生まれたときからウォーターサーバーを置こうと考え、気づけば3人目が生まれてしまいました。

ウォーターサーバーを導入したいと思いネットで調べてみると、いろんな業者があってどれを選んでいいか迷ってしまいました。

最終的に選んだのはハミングウォーターでした。

我が家がウォーターサーバーを契約した理由

何年も前からウォーターサーバーがあると便利だよねと、奥さんと相談していましたが、ペットボトルのミネラルウォーターを買ったほうが安いという理由で契約をためらっていました。

毎回ペットボトルのミネラルウォーターを購入していましたが、空の2Lペットボトルがかさばり、処分するストレスから開放されるためにウォーターサーバーを契約することに決めました。

ハミングウォーターとは

月額 2,900円(税抜)の定額で使える浄水型のウォーターサーバー

ウォーターサーバーといえば、水が入った巨大なボトルが毎月配達されて、自分で機械にセットして使うイメージが強いかと思いますが、ハミングウォーターは水道水を補充して使います。

メリット

その1.どれだけ使っても月額2,900円(税抜)

私がハミングウォーターに決めた一番の理由がこれです。

一般的なボトル型のウォーターサーバーは注文したボトルの本数で金額が決まりますが、ハミングウォーターの場合は、サーバーレンタル料、フィルター交換代、浄水フィルター、配送料の全て込みで月額2,900円(税抜)です。

この他に、水道代、電気代がかかりますが、水道代は1Lあたり約0.2円ということもあり、72L(一日約2.4L)使ってもわずか15円ほどです。

 

月額料金 2,900円(税抜)
水道代  約15円(72L)
電気代 約475円

 

初回のみ出荷手数料2,000円(税抜)がかかります。

その2.ボトル交換不要

水道水を補充して使うので、重たいボトルを持ち上げて交換する必要はありませんし、配達されるボトルを受け取る必要もありません。

ボトルの保管に場所を取ることもないので、狭いお家でもスペースを確保しやすいです。

その3.4ヶ月に一度フィルター交換

4ヶ月に一度、交換用の専用フィルターが送られてくるので、交換するだけで常に美味しい水が飲める。

ハミングウォーターの専用フィルターは、4ヶ月間使ったとしても、一日当たり約10リットルの水をろ過できる性能があります。

その4.コンパクトでシンプルなデザイン

ハミングウォーターのウォーターサーバーはコンパクトです。幅26cm、奥行き37cm、高さ120cm。

デメリット

その1.水を自分で補充しないといけない

浄水型のウォーターサーバーなので、タンクへの水の補給は自分で行わなければいけません。タンクの容量は4Lしかないので、一日に水をたくさん使う方は面倒かもしれません。

しかし、ハミングウォーターのウォーターサーバーはボタンを一度押すと水が出て、もう一度押せば止まるので、水を注いでいる間に同時に水の補充をすることができます。
私は、お茶を作るときやお米を研ぐ時などはこの方法で水を補充しています。

こんな人におすすめ

乳幼児や小さい子どもがいる家庭

これは他のウォーターサーバー全般にいえることですが、常にお湯がでるので、ミルクを作るのに便利です。

ボタンまでの高さも100cm程なので、子どもが自分で水を飲むこともできます。お湯はチャイルドロックがかけられるので安全性も大丈夫です。

使いすぎを気にしたくない方

通常のボトル交換式のウォーターサーバーだと、水を使った分だけ支払額も高くなるので、それが気になって使いすぎないように気にしたり、逆に毎月決まった量だけボトルが届く場合は在庫管理を気にすると思います。

ハミングウォーターは水道水を使うので気にせず思いっきり使うことができます。

賃貸などで水道直結型が使えない方

水の補充が面倒くさそうだったので、水道直結型も考えたのですが、賃貸なので断念しました。

賃貸でも水道直結型のウォーターサーバーを使えるようですが、蛇口の近くに設置する場所を確保するのが難しく、引っ越しする際に撤去費用や再設置費用がかかる場合もあるようです。

浄水型ウォーターサーバーならハミングウォーター

ハミングウォーターは月額2,980円で使える浄水型のウォーターサーバーです。

こんな方におすすめ

・乳幼児・小さい子どもがいる家庭
・月額料金を抑えたい方
・水の消費量を気にせず使いたい方
・重たい水のタンクを交換したくない方
・デザインが気になる方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です